MEMBER

02

海外事業本部

ヤクポフ イリギズ

国と国の仕事をつなぐ

架け橋になる

ダイサンで働く先輩
  • in DAISAN
  • ダイサンで働く先輩
キルギス共和国出身。日本と海外、特にキルギスとの架け橋になる仕事がしたいという想いから、ダイサンに入社。現在は新事業である海外事業本部でインターンシップや社内外の広報活動への協力要請や翻訳などを担っている。
プライベートの姿
  • personal
  • プライベートの姿
学生時代は、将来的に接客のスキルを活かせる環境で働きたいという想いから、飲食店で4年間の接客のアルバイトを経験。接客で大切なことは相手に寄り添うということだと学び、現在の業務に活かしている。プライベートではジムへ行ったり、友達と食事やおしゃべりをして楽しく過ごしている。

INTERVIEW

先輩社員に聞いてみました!

ダイサンで働く先輩
  • ダイサンを選んだ理由は?

    国と国の架け橋になるため。
    私が当社に決めた理由は、「仕事をつなぐ架け橋に」という思いからです。学生時代、京都おもてなしシティー活動のメンバーになって、異なった国や地域の人々を繋ぐ交流事業に参加していました。そして就職活動では日本と海外、特にキルギスとの架け橋になる仕事をしたいと思い、ダイサンに入社しました。現在は実習生に関わる業務に携わり、翻訳や通訳をできることが魅力で、私にぴったりの仕事だと感じています。

  • 学生時代打ち込んだことは?

    私は学生時代、飲食店で接客のアルバイトを4年間続けていました。飲食店のアルバイトを選んだ理由は、将来的に接客のスキルを活かせる環境で働きたいと考えていたからです。
    当時は、「どう対応するのが正しいのか」ではなく「どのような対応が相手の満足や喜びに繋がるのか」という思考で接客をしました。個人的な話をする、お水のおかわりなど、お客様の要望に対し先回りして動く、といった工夫を自分なりに実践していきました。最初はマニュアルにない行動を取ることに抵抗もありましたが、お客様からの好意的な反応が得られるようになると、自信を持って行動できるようになりました。
    最終的には、常連のお客様から「あなたがいるからこのお店に来ている」と言われるまでになりました。この経験から、接客で大切なことは相手に寄り添うということだと学びました。現在の業務においても、相手に寄り添う心を持ち顧客満足度向上に向けて取り組んでいます。

  • 現在の仕事は?

    新事業である海外事業本部に本配属になり、インターンシップや社内外の広報活動への協力要請や翻訳など、前に出る仕事ではなく、縁の下の力持ちのような役割を担っています。他部署からの依頼があった際には、『仕事が忙しいから』と嫌がらずに積極的に取り組むことを心掛けています。

  • 仕事のやりがい、仕事していて嬉しかった、
    楽しかった事を教えて下さい。

    出来ることが増えたと実感した時です。初めの頃は、日本語や専門用語などを覚えることが難しく、大変と感じる時もありました。しかし今は、日本の環境に慣れてきてコミュニケーションも支障なく取れるようになり、部署の先輩たちとも楽しく会話できるようになりました。

ダイサンで働く先輩
  • ダイサンのどんなところが好きですか?

    新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事を任せて頂けるところです。
    未経験の分野でも、しっかり研修を行い、サポートしてもらうことで幅広い分野で活躍することができ、仕事を通してさまざまな知識を得ることができる点に大きな魅力を感じています。

  • 今後の目標を教えてください。

    5年後、プロジェクトをマネジメントをできる人間になりたいと考えています。
    まずは、小規模のプロジェクトに参加して知識とスキルを身につけ最終的には、大規模のプロジェクトをマネジメントできる人間になりたいと考えています。

  • 就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ

    好きなことを仕事にできるのが一番だと思います。色々な職種について調べてみると、思いがけない分野で自分の力が発揮できることに気付くことができるかもしれません。
    積極的に自分から行動してみて下さい!

就職活動中の学生の皆さんへ

ONE DAY

先輩社員の一日に密着!

先輩社員の一日に密着!
先輩社員の一日に密着!
  • 8:30
    朝礼
    本社全体での朝礼の後、部署内の朝礼で一日の業務を整理し共有します。
    朝礼
  • 10:00
    インターンシップの学生に説明
    キルギスからインターシップの学生に日本語の研修を行っています。
    インターンシップの学生に説明
  • 13:00
    翻訳と通訳
    外国人技能実習生に対する翻訳や通訳の業務を行っています。技能実習生に対する足場講習に必要な資料作成や、日本で生活やルールを知らない方に対する生活相談やサポートをしています。
  • 15:00
    本社一斉の体操
    健康な体づくりやリフレッシュを目的に体操を行います。
    本社一斉の体操
  • 16:00
    キルギスの海外市場の調査
    キルギスへの日本企業進出について市場の調査を行っています。キルギス国内に進出する企業に対する規制や税金手続きの煩雑性や契約執行、輸送コストや電力供給などキルギスで会社を設立する場合に必要な事について調査しています。
    キルギスの海外市場の調査
  • 17:30
    退社
    翌日の業務スケジュールを立て、退社します。退社後はジムへ行ったり、友達と食事をしたり、おしゃべりをして楽しく時間を過ごしています。

FROM

仲間からのコメント

仲間からのコメント

「キルギス共和国と日本の橋渡しができるような仕事がしたい」という想いをもって日々頑張ってくれています。

永松 英士

営業本部 営業統括部 部長

イリギズさんは、慣れない日本語に苦戦しながらも、入社後の研修を終え私の部下として汗を流してくれました。はじめの頃は一つ一つの仕事を終えるのに精一杯の様子でしたが、経験を重ねるにつれ新しい仕事を吸収し、今では広い業務に関わって会社を支えてくれています。
仕事を楽しみながら新しい経験を積み、自分の描く夢を叶える人に成長してください。

MEMBER

他のメンバーを見る

ページ上部へ