株式会社ダイサン 採用サイト2018

私たちの想い

  1. HOME
  2. 私たちの想い

施工サービス業を
極める

施工サービス業を極める

家やビルなど、建築には必ず足場が必要です。私たちは、単なる足場の提供でよいとは思っていません。

「いつもありがとう」

足場のプロとして、安全は第一に、使いやすい足場の提案や、細やかな気配り、日々の積み重ねが大事だと考え、あいさつ一つも心をこめて行う。

建築現場に関わるすべての人が、安全に、安心して作業し、
気持ちよくお住まいいただく

これが私たちが追求する圧倒的な施工サービスです。

日本初の
クサビ式足場

日本初のクサビ式足場

1975年4月1日  大阪府堺市に、ダイサンの前身である大三機工商会を設立しました。

1980年 これまでになかった全く新しいコンセプトの「ビケ足場」を生み出しました。当時住宅の足場は木製で安全性は二の次というのが業界の常識でした。

「住宅現場に安全を届けたい!」

メーカーであったにも関わらず、私たちは「ビケ足場」を自ら施工しレンタルすることで、お客様に体験していただき、そして価値を感じていただき、安全性の高い「ビケ足場」を普及することができました。

新しい
足場文化の創造

新しい足場文化の創造

時代は流れ、「ビケ足場」のあとを追い、同じような製品が市場に登場しました。しかし、我々は常に「新しい足場文化」を創造してきました。

ブランド、作業着の統一、今や住宅用足場では常識となった、足場の設計施工付きレンタル。私たちはあるべき業界のスタンダードを確立してきました。

そして、2008年に、「モノ」が中心であった事業を、「ヒト」に注目した「ビケシステムサービス」へと進化させました。

「ヒト」の価値向上の取り組みに注力し続け、私たちだからこそできる「施工サービス」を全国にお届けしています。

これからの挑戦

これからの挑戦【新創共成】全員で考え行動し、新しい価値をともに創り上げる。

私たちの施工サービス業をより多くのお客様に届けて、業界の安全や品質を向上させることが社会貢献だと考えています。

これからも新しい価値を創り続けるためには、考え行動できる人財が必要です。

多くの仲間とともに、施工サービス業を極めていき、新たな分野にも挑戦し、日本一の施工サービス会社へと進化していきます。

TOPへ戻る