中期経営計画

中期経営計画の基本方針「ヒト創りと
デジタル技術の共進」

当社グループでは、会社を支え発展させる源は人財であると考えておりますが、今後、国内における労働人口は減少し、高齢化も進むと想定されることから、各種の規制緩和が進まない限り、将来、事業活動で必要となる人財を十分確保していくことは難しくなると考えております。
そのため、現場の足場施工も含め、さまざまな業務にデジタル技術を採用し、作業の効率化や自動化を進めると共に、お客様を含む社会からの期待に素早く応えられるよう、従来の考え方にとらわれない多様性を重視した組織を創り、自ら考え、判断し、行動できるヒトを育て、ひとりひとりが事業の成長と社会の発展に貢献する組織を目指してまいります。

5つの重点戦略
  1. 01

    既存事業の再構築と事業間連携の強化

  2. 02

    新市場の創造と東南アジアでのビジネス基盤確立

  3. 03

    未来社会に貢献するヒト創りと商品サービスの開発

  4. 04

    ヒトとデジタル技術をつないだビジネス革新

  5. 05

    ES(従業員満足)ファーストのガバナンス体制構築

数値目標

連結売上高
125億円
連結営業利益
10億円

詳細につきましては、下記のPDFファイルをご覧ください。 中期経営計画(2022年4月期から2024年4月期まで)