株式会社ダイサン 採用サイト2018

サポート環境社員一人ひとりが生き生きと活躍するために

  1. HOME
  2. サポート環境

育成・研修

新入社員導入研修

社会人としての基本知識や一般教養から、ビケ足場に関する専門知識を習得します。

また、ともに学び、ともに生活することにより、同期の繋がりを強化し、支え合う仲間を作る事も研修の大きな目的の一つとなっています。

研修期間
  • 総合職 12~15日間程度
  • 技能職 9日間程度
新入社員導入研修の様子

フォローアップ研修

同期を集めた研修や、入社3年以内の社員を集めた研修を、おおよそ3ヶ月に1回実施しています。仲間の成長を実感したり、互いに学び合い、高め合っていける環境となっています。研修の際の懇親会も楽しみの一つとなっています。

  • フォローアップ研修の様子1
  • フォローアップ研修の様子2
  • フォローアップ研修の様子3

施工スタッフ資格制度

技能職の皆さんには自身の成長を実感できるよう、施工スタッフ資格制度を設けています。

入社当初はビギナーからスタートし、3年後には厚生労働省認定の社内検定「ビケ足場施工」に合格できることを目標としています。

ステップアップの際に必要となる資格の取得や講習の受講等は所属長が受講判断します。費用は会社より補助されます。

施工スタッフ資格制度の図/社内検定認定証 施工スタッフ資格制度の図 社内検定認定証

OJT教育

日頃は配属先事業所で、所属長や先輩社員から実務指導をしますが、入社から3年の間は、毎月1回、人財開発部から配信される教育テキストによる指導もあります。

階層別教育

業務課研修、営業課研修、管理職研修等、職層に応じた研修も実施しています。

福利厚生

借上社宅制度

配属など会社の都合により、自宅から配属事業所への通勤が困難な場合、社宅を手配します。

社宅は原則ワンルームとなりますが、一人暮らしで必要となる家電(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ等)がついています。近くに先輩社員が入居している事が多く、はじめての一人暮らしも安心です。

社宅使用料は当初3年間は月額1万円でご利用できます。その後は年数に応じて逓増します。

借上社宅制度の部屋の例

従業員持株会制度

会社の株式を定期的に取得、保有し、中長期的な資産形成を行うことを支援する制度です。毎月の給与および賞与から一定の金額を拠出し、自動的に持株会に振替えられます。さらに会社から、拠出金額の10%の奨励金が支給され、運営に必要な事務手数料も会社から補助されます。

資産形成はもちろんの事、社員一人ひとりが株主となりますので、会社と一体となって事業推進でき、モチベーションの向上に重要な制度となっています。

従業員持株会制度の図 従業員持株会制度の図

ビケ共済制度

社会保険のほかに、社員とその家族の生活の安定の為、ビケ事業に携わるみなさんにご加入頂いております。ケガや病気時の補償のほか、慶弔時の給付も受けられます。準会員の会費相当額を会社が負担しますので、手厚い補償で安心です。

正会員を希望される方は、準会員との会費差額が本人負担となります。なお、技能職の皆さんには万が一の時、十分な補償を受けられるよう、正会員としてご加入頂きますので、一部本人負担が発生します。

財産形成預金制度

加入要件を満たした社員の希望により、希望金額を毎月の給与及び賞与から天引きし、財形取扱機関に預け入れを行う貯蓄制度です。一般財形、財形年金、財形住宅の3種類があります。

毎年、積立てた財形預金に対し、会社から奨励金が支給されます。

退職金制度

確定拠出年金(企業型)および特定退職金共済制度(特退共)を併用しております。確定拠出年金は会社が掛け金を拠出し、加入者である社員が自ら運用を決定します。掛金とその運用収益との合計額をもとに、60歳以降に受け取れる年金給付額が決定される年金制度です。

一方、特退共は同じく会社が毎月掛け金を拠出しますが、個人での運用はできず、退職の際など、年齢にかかわらず、一時金として受け取れる制度です。

コミュニケーション

部門を越えたつながり、仲間との活発なコミュニケーションができる場をたくさん用意したいと考えています。新年会や暑気払いのほか、成人式、スポーツ同好会など、様々なレクリエーションを実施しています。

  • 社内イベントの様子1
  • 社内イベントの様子2
  • 社内イベントの様子3

キャリアアップ

総合職

新入社員は入社後まず各サービスセンターに配属となります。施工サービスの基本知識を身に付け、その後適性等に応じ配置転換することがあります。さまざまな部署、仕事を経験し、将来的に管理監督者となり、会社を担っていく人財への成長を期待しております。

キャリアアップフロー(総合職)

技能職

技能職は施工スタッフ資格制度に基づき、足場のプロと呼ばれる「チーフ」を目標に、施工技術を磨き、ステップアップを目指して頂きます。本人の希望や適性等を見て、総合職へ職種転換することも可能です。施工管理や営業、技術指導等の業務に職種転換した実績が多数あります。役員の中にも、技能職出身者がいますので、能力次第です!

キャリアアップフロー(技能職)
TOPへ戻る